kaokoのブログ

アラサー おっちょこちょい主婦の日記です。掃除、貯金、子供のことetc‥などなどを書いていきたいと思います。

ものすごく気分屋なので、頑張る時と頑張らない時の差が激しいです。
書く内容も、言ってることもやってることもコロコロ変わりますが…
それでもまぁ… いいや。
よろしくお願いします!!

蛇太郎よ…安らかに‼

今日はがんばって家の掃除をしていました…


その様子は後日のせますね









息子が帰ってきて…


『ママー‼ママにプレゼント( ≧∀≦)ノ』

と、後ろに隠していたうでをニュッと前にだし…






蛇‼




なんと!

息子が蛇をつかんでいました。

テローンと、のびた蛇でした…




『ギャーヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ』




うわー‼

かまれるー


毒がぁ‼あああー(;゜0゜)ーーー‼


ぱにくるわたし。

かおこ『噛まれたら大変だよ!ぎゃあぁぁー‼』




息子『死んでるよ☺たぶんカマキリ食べてたんだろうけどカマキリが元気よすぎてしんじゃったんだよー!おなかふくれてたから』

蛇を後ろに隠す息子。



かおこ『本当に?本当だろうねー?』



息子『大丈夫だよー🎵ママ蛇嫌いなの?こんなにかわいいのに☺』


かおこ『ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ バケツにいれてぇぇー』

バケツにいれる息子…



急いで友達にLINEする。



息子が死んだ蛇をつかんで帰ってきたんだけど‼

と。


そうこうしているうちに娘も帰ってくる。



息子『姉ちゃん‼ちょっとバケツのなか見てみて(^_^)』



娘『バケツ?なになに?』

|゚Д゚)))

と、のぞく娘。




驚くかな?

(  ̄▽ ̄)

ニヤリ



娘『わぁ かわいいー(ノ≧▽≦)ノー』




可愛い?




そして友達から返事が。



勇者だね☺

写真ないの~?

と。




バケツにいれた状態のをとったのはあったのですが、どうせならさっきみたいにでろーんとのびたやつのほうが見映えがいいよねー

と思い

かおこ『ちょっとつかんでみてよー』

と息子にいうと


息子『首に巻きたい‼』


というではありませんか。





えーーーー??

!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!




しょうがないので

パシャリ‼




娘も肩にかけて

パシャリ‼





よしとれた!送ろう🎵

ピロリーン


娘『ママも撮れば?』


かおこ『えぇ?嫌だよー』

ぴろりーん(スマホをいじり中)




娘『ほらー!』

と、バケツを近づける娘…




かおこ『ギィーヤァァァアアアヽ(;゚;Д;゚;; )‼』




びっくりしてしりもちついて、


持ってたスマホを放り投げ、



泣き出す私…




スマホはヒビが入ってしまいました。


腕はすりむいてしまいました‼





いや、びっくりするじゃん????





怒りのあまり

『もー( ;`Д´)あんたはそういう子だよっ‼人が嫌がること平気でして‼本当に最悪なこだね‼』

と、怒鳴ってしまいました。



今思えば

まさかそんなに驚くとは思いもしなかったでしょう…

いいすぎた…


涙目だった…


(今 あやまったら無視された

ごめん)


(その後もあやまったけど、パンをモグモグしていた…(´・c_・`))


そのあとは

『娘ちゃんに傷の手当てしてもらったらなおるよー( ゚ー゚)絆創膏ぺたってはってー』

と甘えたらば


マジかよ?

という険しい顔でペタッと絆創膏をはってくれました。




さらにその後みらいコープが来たので荷物を取りに行き、

大荷物だったので


かおこ『さっきの痛みがぁぁ~‼痛くてしまえないぃぃーー』

と、しまってもらう魂胆で痛がってましたら


笑いだすこどもたち。


息子『いや、ママ?今荷物ここまでもってきてたよね?』



かおこ『そうだけど…はっ(゜ロ゜)頑張って運んだら腕がぁぁ‼ぐわー!』

とアピールするも無視する子供たち(笑)




いじけて

かおこ『そういうこというとね?ママが死んだときに枕元にでてね?寝られないようにしちゃうよー☺』

と、職場の北川さんに習った?方法でいってみましたが



じーっとテレビを見る子供たち(笑)



息子『そんなこというならさー俺はママが死んだとき蛇をいれちゃうよ☺』



かおこ『ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァやめてよぉ!』


笑いだす娘


息子『大丈夫だよ(´▽`*)ちゃあんと白い蛇みつけてくるからねー』



かおこ『まじかよー?ママ死にそうだとわかったらすぐに蛇手配するの?悲しまないで?ひでーなぁ!』



と、いうかおこ劇場があったのです。






蛇太郎は息子の自学のためにまたされたあと庭の花壇に埋めてあげて、花をそばに植えてあげました。

なむなむ(‐人‐)


あの世で幸せにね‼

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。