kaokoのブログ

アラサー おっちょこちょい主婦の日記です。掃除、貯金、子供のことetc‥などなどを書いていきたいと思います。

ものすごく気分屋なので、頑張る時と頑張らない時の差が激しいです。
書く内容も、言ってることもやってることもコロコロ変わりますが…
それでもまぁ… いいや。
よろしくお願いします!!

めでたい痛みとめでたくない痛み

今日で捻挫して3週間。
正拳突きしなければ大丈夫ヽ(*´∀`)ノ
ひねって力を入れなければ大丈夫… というくらいになりました。






この場を借りてお礼をもうしあげます(>_<)



shihoさん、リベルテさん、酔いどれJohnny.さん、きくちゃん、脱ナースさん 、むぎさん、みつばさん、ジャックさん、ラ・マンチャの主婦さん




気づかってくれてありがとう!!!


ほんとにありがとう!!!!



ちょっと… 怪我をしたばかりの頃…



まぁた色々ありまして。



心が折れそうでしたけども!!!





コメントに励まされました。






ありがとう~ ありがとう~↑↑
あれ?YouTubeにないや…


かわりにこれ。


smap はじめてのsmap5人旅sp!! 14



今話題の… SMAP。






さーて
本題本題。



三週間前…



午前11時頃
私、干した洗濯物シーツとかをしまっていました。
娘「ママ~ お腹痛い」と、部屋で転がっていました。
娘の友達、「娘ちゃん大丈夫?」と心配していました。




そうです。その前日、娘のお友達が泊まりにきていたのです。



夕方には子供達&お友達二人を送り、そのまま友達Kちゃんちのお店で開催されるバーベキューに行く予定だったのです。





ベランダから落ちてしまい、壁に引っかかったタオルケットを見つけた私は…
「あ 取らなきゃ(^_^;)」と、庭に置きっぱなしの椅子を取り出しました。


ちなみにこの椅子は、以前娘が椅子の背もたれの棒に足をはさまれて抜けなくなり… パニックになった私は高熱の二人を留守番させとりあえず近くのケーヨーデーツーまでのこぎりを買いにいき… 急いで背もたれの棒を切る… という出来事があった椅子でもあります。


椅子は座る部分が丸みを帯びた四角形なんです。その真ん中に亀裂が入っており…



あれ?大丈夫かな?(・ω・*≡*・ω・)?




と思ったものの…



一回乗ってみてだめそうだったら降りればいいよね。




とのりましたところ…






大丈夫だったんです。






よし!このまま手を伸ばして~( ̄∀ ̄)と体を斜めに傾けたその瞬間…






バン!!!!





と、椅子がぺしゃんこに…




まるで折りたたみ椅子を半分に折ってしまったかのように…







潰れたんです。





私もそのまま落ちまして。



このようなことに。



ほんとうは膝とスネもぶつけて色がおかしな事になっていたのですが、ひどいのは手首だけだったのでね。



そうして部屋もどると







トイレから出てきた娘が
こそこそと「ママ~ あのね」と。



(゚o゚;;





?????????



しいていうなら。




お赤飯なかんじです。






今??





今なの????





今かよ!!!!!




前から娘ちゃんはお赤飯食べられないからオムライスねヽ(*´∀`)ノ
と二人で話していたのですが。




作れないよ!!!!!





ようやく昨日作りました。
フードプロセッサーがあったこと忘れていたよ。

よかったよかった。



でも学校始まったらいろい大変だろうな。第一号だろうしな。


とりあえず痛みをこらえ昼ごはんのそうめんゆでて、子供たちを送って行き、私もバーベキューに参加しました。





そんでもって次の日…


家でグダグダしていたら。
ピンポーンとお義母さん登場。



今!!?


今なの~????



いつもだったら「野菜届けにきたよ~」 「わ~ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ」で終わるんだけども。



今義弟が旦那の家に戻ってきていて… 以前戻ってきた時にお義母さんが精神的に参ってしまったことがあったので…
(義弟は高次脳機能障害のせいで感情の起伏が激しかったりお金に執着していたりするのです…)


気晴らししてもらったほうがいいだろうと「よかったらあがってください」とあがってもらい…「レトルトですが…」 と吉野家の牛丼を温めて出し…




無事に帰っていったので大丈夫そうでよかったわ(●´ω`●)





と思っていたその日の夜中…




お義母さんから呼び出し電話がかかり。


「おとうさん(お義父さん)が具合悪いから病院まで送って行ってほしいんだけど…」





(°д°)!!!



旦那が行くと。



お義父さんから
多発性骨肉腫だという話と、これからの遺産の話をされたんだそうで。






帰ってきてからこんな話をしたと教えてくれました。



去年の10月頃千葉にある大きい病院に紹介状をもって行ったところとりあえず進行性ではないので1年後にまた来てくださいといわれた。
その病院に骨に熱をもってしまって寝れないと病院に電話したら、明日予約入れますといわれたそうで…

とりあえず旦那と遺産相続の話や…
この病気は性交渉でもうつるから息子や娘にはしっかりそのへん言っておくんだぞといわれたりしたそうで…




AIDSじゃなくて???





骨肉腫ってどんな病気だよ…(°°;)"((;°°)




とパニック。



明日千葉の病院まで行ってくるけど、もしそのまま入院になったらわるけど二人で行って車をとりにいって欲しい
と頼まれ…
「行けるかな?そんな遠くまで(´д`)イヤ… これは痛かろうと行くしかない」


と最悪の事態を想像するものの大丈夫だったらしい。







手がある程度治ってからはwiiuで骨肉腫を調べたけど…



  • 骨肉腫は若い人がなりやすい病気ということ。
  • 30年前は発症したら患部を切断していたけど切断後肺にうつって死亡率が高かったこと。
  • 今は抗がん剤や新しい薬ができて生存率が大幅にあがっていること。


  • 骨肉腫にはものすごくたくさん種類があること。

種類によっては進み方が遅いから様子見のものもある。




そんなことばかり。





多発性骨髄腫はよくあるけど…
多発性骨肉腫についての記事はなかなかなくて(>_<)



お義父さんの意向によりこのことは誰にも言うなとのお達しでね。息子や娘にバレないように調べたり、それにバレないように旦那と話すのも夏休みだからできなくて。



てゆーか私も手首痛いし(>_<)





誰かにそうだんしたいけど私も出かけられないし… そもそも言えないし。





ずっとモヤモヤモヤモヤ…( ;゜Д゜)






その間にもこの間も「体が火照って眠れなくて救急車を呼んで点滴をうってもらったから迎えに来て欲しい」って夜中に旦那が呼び出されて…



骨肉腫でのステージがあがり、末期に近づくと骨が折れやすくなって、骨に痛みが出て体がほてる…
というのを読んで


もう本当に心配で心配で…






そんな状態なのに点滴だけって…



すごく心配したけど私もコミュニケーション力ないから電話したりもしないし…





















もう せめて治らないなら少しでも火照りが取れるように冷たいシーツとか探そうかとネットで詮索していた今日のこと。







電話が鳴り…
(つд⊂)何事???!!
と電話を取ったところ…



「あ~ kaokoさん?
息子(旦那)に伝えといてくれる??おとうさん(お義父さん)の病気のことなんだけどね」





と嬉しそうな声でお義母さんが





「あれおとうさん(お義父さん)の勘違いだったのよ~(´▽`)」




といいました。










え???






何をどうしてそうなった???







嬉しすぎて
「わー!!!よかったですね(●´ω`●)わかりました旦那に伝えておきます~」


で電話切っちゃったんだけど…






なんだったんだろう…





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。