kaokoのブログ

アラサー おっちょこちょい主婦の日記です。掃除、貯金、子供のことetc‥などなどを書いていきたいと思います。

ものすごく気分屋なので、頑張る時と頑張らない時の差が激しいです。
書く内容も、言ってることもやってることもコロコロ変わりますが…
それでもまぁ… いいや。
よろしくお願いします!!

娘の発想が面白い

おはようございます。これはお正月に食べたローソンのからあげくんまんです。

娘がお年玉で買ってくれました。

甘辛の角煮が入っていて美味しかったのですが、中身は普通の肉まんの肉でもよかったのではないかと思います。

見た目がかわいいので(*≧з≦)








さて、本題です。

娘が昨日、学校の授業で詩を書いたそうです。




なぜ○○なんだろう。

というものです。



その1

なぜ綿はふわふわして可愛がられるのに、埃は可愛がられないのだろう。同じようにふわふわしているのに…




というもの。




たしかに❗



掃除機の埃をとるとき、フワッとしていてかわいいなぁと思うときがある。



汚いけれど。







それは私も納得したが、もうひとつのことについては納得できなかった。




娘はよく本に付箋をペタペタ貼っている。

それはまるで本から付箋が生えてきたのではないかと思うくらいに。



その2

そんな娘の疑問だ。





なぜ付箋を貼ったあと、またはがして次に使うのだろう。

そのまま貼っておけばいいのに。



というもの。





??????


(-ω- ?)?



??????





私にはよくわからない。




付箋を使う理由は、しおりのように目印にするもので、必要なくなったら次の目印にすればいいじゃないかと思う。




ついでにいうと、本やノートについていると折れ曲がって邪魔だなぁとおもう。




張り付けておくなら付箋を使わずのりで貼ってしまえばいいじゃないかと。



(*´ー`*)

んー…





いや、さらにつきつめて考えていくと付箋以外で付箋のように細長く切ってある紙というのは見たことがない…



だんだん、付箋の存在意義まで考えなくてはいけなくなってくる…




付箋とは…



考えれば考えるほどに、

好きなように使えばいいんじゃ…

と、思う。







そんな付箋に対する詩を書いた娘ですが、先生に「君は一歩先をいった考えを持っているね」

と言われたそうで。




うぉーー!!!

なにそれ!!それは誉めてるの?けなしてるの?

それで誉められてもうれしくないよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

と、叫んで?いました。